「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

ブログトップ

響和堂Blog 『 湧玉 wakutama 』

Facebook

響和堂の活動および、仲村映美がオーナーママを務めるBar『 いざなみ 』
については、Facebookにて近況投稿しております。
「いいね!」をよろしくお願いいたします。

[PR]
# by kyowado | 2016-08-13 23:32 | Information | Trackback | Comments(0)

謹賀新年

新春を寿ぎ、謹んでお慶びを申し上げます。

今年の元旦は、まず一番に和泉熊野神社(杉並区和泉)へ参詣しようと決めておりました。
茅の輪をくぐり、参拝をしてから、札所で新しいお札を求めようと並んでおりましたら、
私の前の60歳代のご夫婦が、巫女姿のアルバイトの女性に『天照皇大神宮』のお札
を指さして、「これは何のお札ですか?」と質問。
年配の方のこの質問にも驚きましたが、バイトちゃんが「天皇のお札です。」と平然と
答えたのにもびっくり。
更に熊野神社のお札を指さして、「この神社は、なんていう神様をお祀りしているんで
すか?」と質問をされると、「えぇーっと、あの・・・」と首をかしげるバイトちゃん。
初詣にきて誤った情報もよろしくないと思い、お節介ながら
「これは天皇のお札ではなくて、天照大神(アマテラスオオミカミ)のお札です。
ここは、天之御中主命(アメノミナカヌシノミコト)と、伊弉諾(イザナギ)・伊弉冉(イザ
ナミ)がお祀りされているんですよ。」とお話しすると
「あっ、そうか。熊野神社の熊野って、あの和歌山の?」
「そうです。和歌山にある熊野本宮大社から分霊されたものですよ。」
などとご夫婦とやりとり。
バイトちゃんは恥ずかしそうに「すみませ〜〜ん。ありがとうございます。」と、可愛らしい
素直な女の子だったので不快には思いませんでしたが、やっぱりマズイでしょう。
元旦からバイトしているのは感心だけど、一応、巫女さんの衣装をつけてお金を戴いて
いるのですから。
御祭神のお名前を暗記するのは難しいのかもしれませんが、ならば紙に書いて貼って
おくとか、宮司様も配慮が必要ですね。

『古事記』や『日本書紀』をちゃんと読んだことのない私ですが、何故か、いつもふと
思い立ってひとり旅をするきっかけとなった場所に祀られているのが、この天之御中主
大神さまであり、天地開闢において一番最初に出現された、すべての根源とされる神
さまです。
天照大神をはじめとする神産み・国産みをされた伊弉諾・伊弉冉が、天之御中主大神
と一緒にお祀りされている神社は非常に少ないので、私はとてもご縁を感じて大切に
参詣している場所です。

詳細は機をみてお伝えしようと思っておりますが、2015年から私の柱となる活動を
「いざなみ」プロジェクトと名付けました!
素敵なことが起こる予感を、早く確信にすべく、現在日夜奮闘中。
本年もどうぞよろしくご支援くださいませ。

仲村映美
[PR]
# by kyowado | 2015-01-01 19:33 | 響和堂 | Trackback | Comments(0)

9月15日の『土佐源氏』岩国公演を終え、アッという間に10月に入りました。
観客のおよそ半数の方がアンケートにメッセージを寄せてくださり、ひとつひとつ
ありがたく、今後の活動の大きな励みになっていることは言うまでもありません。
「日刊いわくに」でも、また大きく誌面を割いて事後記事を載せてくださいました。

『 観客圧倒の舞台 』
嬉しい見出しです。

坂本さんから私あてに手紙が届きました。
電話で済むことでも、坂本さんは時々お手紙をくださいます。
「 映美ちゃん 疲れが出ていませんか。ぼくは大丈夫です。」
もうすぐ85歳になる坂本さんが、舞台に立っているのは坂本さんの方なのに、
私の身体を気遣ってくださいます。

「 岩国公演は、ぼくにとっても、なんと表現してよいか、実にすがすがしい、
  味のあるものでした。
  『土佐源氏』の舞台は、ぼくにとって、ひとつ記念すべき演技だったように
  思います。心に、今もつまっています。ぎっしりと。
  いつものことながら、本当にお世話になりました。
  岩国は、本当に素晴らしいところですね。
  ぼくの故郷だったらと思ってしまいます。
  映美ちゃんの友達の方々にも、素晴らしい気持ち良さをもらいました。
  いろいろありがとうございました。          坂本長利  」

私の故郷・岩国を、ぼくの故郷だったらよかったのにと言ってくださったことに
心の奥底から温かいものがこみあげ、本当に嬉しく思いました。
私こそ、岩国でこうした公演をプロデュースさせてもらえたことに、心から
感謝しています。
スタッフの浩子ちゃんも、同じ高校の2年後輩であり岩国出身ですが、二人で
響和堂の活動を岩国で出来たことも、私たちにとって大きな宝物になりました。
c0173978_1656851.jpg

[PR]
# by kyowado | 2014-10-03 16:49 | 響和堂 | Trackback | Comments(0)

9月15日の坂本長利独演劇『土佐源氏』岩国公演、成功裡に終えることができました。
ご来場の皆さま、ご支援ご協力いただいた全ての皆さまに心から感謝申し上げます。

チケット完売で、朝から当日券を求めるお電話へのお断りの対応に追われたりもして、
開演時間まで混乱が予想されました。会場のシンフォニア岩国は座席数の割に駐車
台数が少ないので、大ホール・多目的ホールの利用時間が重なると、近隣駐車場に
誘導しなければいけなかったり・・・開演時間を遅らせたりと対応しましたが、実際は、
大きな混乱もなく、ホッとしました。
恩師、同級生をはじめたくさんの方々の支えあってこその成功。本当にありがとうござ
いました。
c0173978_8554333.jpg

また、来場者の半分の方がアンケートにご回答いただき、たくさんの賞賛を頂戴して、
嬉しい限りです。
会場の雰囲気が大変温かく、お芝居を観ながら声を出して笑ってくださる。それにも
後押しされて、坂本さん自身も、満足出来る舞台だったと嬉しそうでした。
c0173978_856303.jpg

c0173978_857782.jpg

昨日は、坂本さんと一緒に錦帯橋へ。ロープウェイで城山に昇って、岩国城を見学したり、
神社に御礼参りしたり、白蛇を観たり、岩国寿司を食べたり・・・小旅行気分も味わって
もらいました。錦帯橋のかかる錦川は、水も澄んで大変美しく、心地よい風が吹いて、
公演の成功とともに、とても心に残る岩国訪問になったようです。
あぁ、岩国で、故郷で公演できて、本当によかった!
c0173978_85832.jpg

来月坂本さんは85歳。
これからも、役者・坂本長利の至芸を皆さまにお届けできるよう、全国どこへでも
参ります!どうぞお声掛けくださいませ。
[PR]
# by kyowado | 2014-09-17 09:01 | 響和堂 | Trackback | Comments(0)

9月15日、坂本長利『土佐源氏』岩国公演のチケットは完売となりました!
9月8〜9日のKRY山口放送ラジオ出演、8日はRCC中国放送テレビの情報番組
『イマなま』で舞台映像を交えてご紹介いただいたり、新聞各社に掲載していただ
いたこともありますが、なんといっても、実行委員会の佐古先生、同級生の中塚
靖江さんをはじめたくさんの方々のご支援で、満席にすることができました。
本日、山口放送のテレビ番組内での情報告知のご案内もいただきましたが、満席
のため告知するわけにはいかないのでお断りすることに・・・。
本当にありがたいことです。
東京から駆けつけてくださるファンの方もいらっしゃいます。

週間天気予報をみると、今の所、晴天のよう。
みなさまに思い出深い感動のステージをお届け出来るよう、スムーズな進行に
尽力いたします。
c0173978_115442100.jpg

[PR]
# by kyowado | 2014-09-11 11:52 | 響和堂 | Trackback | Comments(0)