ブログトップ

響和堂Blog 『 湧玉 wakutama 』

劇団ヘロヘロQカムパニー「八つ墓村」

12月14日(日)17時開演、吉祥寺・前進座にて。
劇団ヘロヘロQカムパニーは、人気声優・関智一氏(『機動武闘伝Gガンダム』
ドモン・カッシュ、『のだめカンタービレ』千秋真一、『ドラえもん』2代目
スネ夫、等々)の率いる劇団である。売れっ子声優でありながら、年2〜3回の
公演を行い、全日満席、グッズやDVDも売れ行き好調で、順調な運営をしている
彼の手腕には以前から敬服していた。
今回の舞台には、客演に三石琴乃さん(『美少女戦士セーラームーン』月野うさ
ぎ、『新世紀エヴァンゲリオン』葛城ミサト、等々)、中博史氏(『24』ビル
・ブキャナン、『グレイズ・アナトミー』リチャード、等々)、中尾隆聖氏(
『それいけ!アンパンマン』ばいきんまん、『ドラゴンボールZ』フリーザ、等々)、
辻親八氏(『NARUTO』パックン、『スタートレックDS9』オブライエン、等々)
といったベテラン声優陣がゲスト出演。
しかも、あの横溝正史の「八つ墓村」を舞台化するとあって、これは必見。
チケット発売日には回線がパンクしたらしいが、出演しているゲスト声優さんに
頼んで、千秋楽の舞台を観に行くことができた。
c0173978_011412.jpg
 
このチラシ、人気イラストレーター・山本タカト氏によるもの。(お金かかっ
てるなぁ!)
よくあれだけの複雑な作品を、2時間半にまとめたものだ。照明や舞台セットも
かなり凝っている。(お金かかってるなぁ!)
段取りよく進行させるために、若干雑になっているところもあったが、さすが
中さん、中尾さん、辻さんがしっかりと脇を固め、テンションが落ちないよう
にまとめていた。

さて、劇場に入った時に、数枚の公演チラシを手渡されたのだが、その中に
気になるチラシを見つけた。
ミュージカルコメディ「作者をせかす六人の主人公たち」、山寺宏一主演。
山寺宏一氏といえば、今、声優界で実力・人気ともにトップ、あの“おっはー!”
で有名な山ちゃんだ。ジム・キャリー、ブラッド・ピット、エディ・マーフィー、
トム・ハンクス、ロビン・ウィリアムス、キアヌ・リーブスの吹き替えをはじめ、
世界で一番ディズニーキャラクターの声を当てていることからも、その活躍
ぶりがわかるだろう。ディズニーのプロデューサーからは「世界一のドナルド
ダック」と賞賛され、超二枚目俳優の声まで、「七色の声を持つ男」と異名を
とる。また「ものまねバトル」では尾崎豊、スティービー・ワンダー(ヴォー
カルとドラムやギターなど7種類の楽器の声帯模写!)などで3度のMVPも
とっている。

その山寺氏、実は、20数年前、俳優養成所にいた時、私は同期だった。
同じく同期に人気声優の松本梨香さん(『ポケットモンスター』サトシ等々)
もいる。養成所時代から彼の実力はズバ抜けていて、既に、CMその他仕事が
入っており、私も彼と一緒に「ロッテ」のアイスクリームのTVCMをした
ことがあった。私は養成所を出てすぐに、ビジネス界の方へ進み、商業施設
空間プロデュサーの秘書となったので、それから彼と会うこともなかったが、
その活躍ぶりはとても嬉しく、心から応援していたのであった。
実は私の夫は声優で、何度も山寺氏と仕事を一緒にしているので、話はよく
聞いていたのだが、特に積極的に会う機会をつくることもしていなかった。
そして、劇場でチラシを手にし、「久しぶりに会いたいなぁ!お芝居観に行って
みようかな。」と思った瞬間…、眼の前に彼がいた。

「あーっ! 山寺クン!!」
「え?! えみネエ?! うっわぁー! ひさしぶり!!」
20数年ぶりだ。 嬉しいなぁ。 
会いたいと思った瞬間に、眼の前に現れた。
楽屋で知人の声優さん達に挨拶した後、少しおしゃべりすることに。
当時、彼は鰻屋さんでアルバイトしていて、私は住み込みの家政婦をしな
がら養成所に通っていた。お互いに卒業公演では主役を演じた。懐かしい記憶
が蘇る。無条件の信頼感からか、素直にいろんな話ができる。
偶然にも、山寺クンは前日「北朝鮮拉致問題を考えるみんなの集い」に、横田
めぐみさんのアニメ「めぐみ」からの縁で出席していたのだが、その集いの中
のコンサートでは、私が高校生の時から可愛がっていただいている南こうせつ
氏も出演していて、初めてご挨拶したのだとか。
みんな繋がるなぁ。
本当に嬉しい夜になった。
[PR]
トラックバックURL : http://kyowado.exblog.jp/tb/10394624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kyowado | 2008-12-22 01:27 | いろいろ…観る | Trackback | Comments(0)