ブログトップ

響和堂Blog 『 湧玉 wakutama 』

ピアニスト・中村天平

やられました。
完全ノックアウトです。
天平(てんぺい)のピアノ。
c0173978_1339190.jpg

11月12日(木)、初エッセイ「 ピアニストになると思わなかった。 」(ポプラ
社)とセカンドアルバム「 翼(TSUBASA )」(EMI)のリリース記念イベン
トが都内某所で行われました。
メディア関連招待と、限定30名のファン招待(抽選)のトーク&ミニライブ。
ガテン系ピアニストと言われる彼の噂はかねがね聞いていましたが、生演奏は初
めてです。
c0173978_1739506.jpgもぅ、ガツンとやられました。抜群のスピード、パワー、テクニックに圧倒されながら、実に繊細で美しい。
「 リスの口づけ 」では、もぅ泣きそうに。“ これって、絶対失恋でしょ?淋しすぎるよぉぉぉ… ”って感じたのですが、後でレコード会社のホームページから曲解説を読むと、「 失恋した悲しさで朝になっても眠れず、ピアノと一緒に寝たいと思い、ピアノの長椅子の上に横になって寝ながら左手だけでピアノを弾いていてこの曲が生まれました。二人で育てた心の中のリス達は儚く消えてしまいました。」って。
そう、彼は全曲自分のオリジナル曲を演奏するコンポーザー(作曲家)&ピア
ニストなのです。そしてまたMCも実にいいのです。誠実で熱くてひたむきな人柄
がダイレクトに伝わってきて、もうすっかり大ファンに。
何よりビックリしたのは、この日私は激しい歯痛に襲われていたのに、ピアノの
音が身体に響いた途端に、痛みがなくなったのです!帰りには一緒に行った友人
とインド料理をたらふく食べたほど。

イベント終了後に挨拶して、ロッキー田中さんの「 2010年ときめきの富士カレ
ンダー 」をプレゼント。11月20日の神奈川県民ホールでのコンサートにも
必ず行きます宣言をしました。あぁ、楽しみ!
帰宅して早速、携帯電話のメロディコールまで天平クンの着メロダウンロード。
最近、才能のある若手アーティストとどんどん縁が広がって、すごくワクワク
します。

■ 天平のプロフィール
本名:中村天平。1980年7月19日生まれ、神戸出身、ニューヨーク在住。 大阪
芸術大学芸術学部・演奏学科「ピアノ専攻」首席卒業。 5才より音楽教育を受け
始めるが、中学から高校までは完全にピアノを離れ、肉体労働とロックに明け暮
れる日々を過ごす。高校を半年で中退した後に大阪に移り、解体屋として働きな
がら過ごす。その後、暗中模索の時期を経て、音楽専門学校から大阪芸術大学へ
と進学。本格的にクラシックやジャズを学ぶ。 卒業後は「コンポーザーピアニス
ト(作曲家/ピアニスト) 天平」として本格的に活動を開始。ソフトなバラー
ドから荒々しい楽曲など幅の広さを持ち、従来のピアノ楽曲の枠に収まらない独
自の音楽を生み出している。
2008年6月にEMIミュージック・ジャパンよりデビュー・アルバム「TEMPEIZM」
をリリース。TEMPEIZMコンサートツアー2008(全8公演)も好評のうちに終了。
現在はニューヨークと東京の二大都市を拠点に作曲、演奏活動を行っている。
また、音楽による教育支援活動の一環として小学校での演奏会といったボランテ
ィア活動も行っている。
主な露出実績として、テレビ朝日系『題名のない音楽会21』、NTV系『踊る!
さんま御殿!!』、CX系『スピーク』他情報番組で多数紹介される。テレビ・
ラジオ・新聞・雑誌・WEB等幅広いメディアで紹介される、今一番注目の若手
コンポーザー・ピアニスト。
http://tempei.com/


by Emi Nakamura
[PR]
トラックバックURL : http://kyowado.exblog.jp/tb/12974147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MAASA at 2009-11-17 12:16 x
本当に音楽についての奥深くいらっしゃるので驚きです。
やはり、お小さい時から音楽に親しまれてこられたのですか。
このように広い視野をもって音楽に触れられる方は数少ないと思います。
このような素養を身につけられたことは、ご両親に感謝ですね。
Commented by kyowado at 2009-11-18 10:24
☆MAASAさん
特別な音楽教育なんて全然受けたことはないのですよ。
ピアノもアルトサックスもギターも声楽も全部中途半端で…(^_^;)
怠け者なので自分でちゃんと習得できたものは何もありません。
ただ、小さい頃から母のレコードはよく聴いていて、特にチャイコフスキー
の「悲愴」が大好き、一番好きなフレーズのところにレコード針を正確
に落とせるくらいでした。(笑)あとは、アーティストの方々と友達に
なる機会が異常に多かったおかげ。この点はラッキーな星の下に生まれて
いると自負しております。
Commented by MAASA at 2009-11-18 11:52 x
いえいえ、お小さい頃からそれだけの音楽レッスンを受けてこられただけで、素養としては十分ではありませんか。
中途半端などと謙遜されますが、モノになるのはごく一部の方ですから、
極めない方が普通です(笑)
お母様も、本当に音楽を愛されている方なのですね。
しかし、幼少時よりチャイコに没頭とは…。
お見逸れしました!!!
今ある音楽性は、ご両親の教育のうえに成り立っているのですね。
こうしてあなたが育った過程を垣間見ますと、
一朝一夕の付け焼刃な知識でものごとを始めたのではない、
本物に触れたような、心に沁み入るものが感じられます。
これからの活動が、ますます楽しみになりました。
by kyowado | 2009-11-16 17:17 | Live | Trackback | Comments(3)