ブログトップ

響和堂Blog 『 湧玉 wakutama 』

小林覚さん「 書展・祭りばやし 」

邦楽界に一大センセーショナルを巻き起こした(に違いない)マスラオコンサート。
公演チラシも筆文字+イラストの斬新なもので、大変ご好評を頂きました。
その筆文字を書いてくださった小林覚さんとお仲間による書展が駒込・北里画廊で
開催(11月25〜28日)。初日に、和太鼓・壱太郎クンと行って参りました。

今年の春、とあるパーティの席で偶然隣り合わせた小林さんは「 ぴあ 」にご勤務。
ぴあ編集長をはじめ数多くの雑誌の編集長を務められ、現在も役員としてご活躍
(私の方がちょっとお姉さんですけど)な上に、筆文字アーティストとしても素晴ら
しい作品を創り出していらっしゃいます。
ルイ・ヴィトンのカタログや、ビートたけし&村上隆対談本の表紙、コンビニの
サークルKサンクスでは今年のお歳暮、来年の年賀状にも登場。たくさんのメジャー
な広告に起用されているにも関わらず、私の活動に賛同していただき「 マスラオ 」
の筆文字をご提供くださいました。
http://sanzaemon.net/gallery/gallery013.html
そして、この「 書展 祭りばやし 」は、早稲田大学書道部出身の3人のお仲間と毎年
開催し、なんと21回を数えるイベントなのです。
「 “ あー、今年は忙しかったからしょうがないよね〜”と言われるのがイヤでね。
毎年、もっといいものをと思って、あれこれ考えてやってるわけですよ。」と
小林さん。
本当に、これだけバラエティ豊かな、笑いあり、涙ありのエンターテイメント書展が
あるだろうか?!と心底驚き、楽しみませていただきました。

お!ありました!マスラオコーナー♪
c0173978_11404093.jpg

旅先でスケッチされたもの。なんて素敵なんでしょう!
c0173978_11444152.jpg

とりいぬかめつる、とりーぬかめつるー、
c0173978_11525566.jpg

ドリーム・カム・トゥルー、そうドリカムの公式グッズのロゴです。
c0173978_1232692.jpg

こんな扉付きカラーボックスが置いてありました。開けてみると・・・
c0173978_1254997.jpg

萌え〜〜♪ タイトルは“ ツンデレ BOX ”、イロモノシリーズです。(笑)
極めつけはこちら・・・
c0173978_1283455.jpg

回文、上から読んでも下から読んでも同じ音(オン)になる文章です。
「 へぇ!旦那もホモなんだ…エヘ 」
エヘって、そんな…いや、もぅ泣けてきます。(笑)
昨年までの回文シリーズが一部紹介されていたのですが、
「 イタリアでもホモでありたい 」
あぁ、もぅ、面白すぎます。
更には、
「 肉の多い、大乃国 」
「 チンパンジィ、愛人パンチ 」
そして
「 世の中ね、顔かお金なのよ。」 参りました!

最後に、なんとも素敵な気持ちになったのが、小林さんが撮影されたご子息
のポートレート。
c0173978_1423258.jpg

白い文字は、筆文字を一文字一文字カッターで切り抜きして貼り付けたもの
です。なんてあたたかい眼差しと深い愛情に溢れているのでしょう!

この他、臨書・重ね絵をはじめ、数多くの素晴らしい書画にふれ、とても
楽しい時間を過ごすことができました。
和太鼓・壱太郎クンも版画を創作したり、美術・デザインについても興味を
持っていますので、大いに触発された模様。
初日の早い時間ということもあって、小林さんと三人で歓談しつつ、なんと
「 壱太郎 」の名前を筆文字で書いてくださることにもなりました!
あぁ、わくわくします。(乞うご期待!)

「 小林さんは、書道界のモーツァルトだわっ! 」と言うと、「 いやいや、
大袈裟な… 」と照れくさそうに笑っていらっしゃいました。
響和堂は、こうした方のお力添えをいただけて、本当に幸せです。

仲村 映美
[PR]
トラックバックURL : http://kyowado.exblog.jp/tb/15563411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kyowado | 2010-12-08 02:00 | いろいろ…観る | Trackback | Comments(0)