ブログトップ

響和堂Blog 『 湧玉 wakutama 』

ひな祭り文化普及協會

私は、故郷広島で、姉・清川紗衣と「 ひな祭り文化普及協會 」を運営して
います。2003年3月に設立して以来、毎年3月に「 ひな祭りコンサート 」を
行ってきました。
今年は3月20日(土)、広島市南区民文化センター大ホールにて9回目のコン
サートが行われます。
これまでの実績が認められて、今年の公演は中国新聞の子会社である「 FM
ちゅーピー 」の主催事業としていただくことになりました。
公演チラシには広島県知事・湯崎英彦氏からの祝辞も頂戴しています。

その公演に先駆け、2月3日には念願のホームページを開設いたしました。
http://hina-matsuri.jp/
これまでひな祭りに関するサイトというと、ひな人形を販売する専門店やメー
カーが作成するものがほとんどであり、非営利でここまで充実したひな祭り
文化を伝えるサイトは例がありません。
フラッシュムービーを多用したWebデザインは、そりゃもうお金掛かっている
だろうなぁと一目瞭然でしょうが、私の姉のひな祭り文化を伝え育てることへ
の情熱は並大抵のものではありません。
私の響和堂の活動もそうですが「 日本の文化を伝えることに、世界平和の祈り
を込める 」ということ、そして「 みんなが幸せな気持ちになれること 」に対し
て、時間とエネルギーを惜しまない、おめでたい姉妹なのです。

今日は、オープニングムービーのお話しをしましょう。

ひな祭り文化普及協會のホームページのオープニングは、奥村愛さんの流麗な
音楽とともに、美しい浮世絵がフラッシュムービーで現れます。
この絵は、江戸時代の浮世絵師・歌川豊國(三代)による「 三ツ会姫ひゐな
遊びの図 」。
姉がインターネットでひな祭りを描いた浮世絵をさがしていて、この絵をみつ
けました。
所蔵しているのは、羊羹で有名な老舗和菓子店の「 とらや 」さんです。

昨年夏に、私は赤坂の虎屋本社を訪ね、虎屋文庫の学芸員さんにお会いしま
した。虎屋は1520年代、室町時代の後期に京都で創業しました。1580年代に
は宮中御用達として隆盛し、長い歴史を誇る老舗中の老舗ですから、重要な
所蔵品も多く、それを管理し、更に、和菓子文化の伝承と創造の一翼を担う
ことを目的として創設されたのが虎屋文庫です。
ひな祭り文化普及協會の主旨をご説明し、ホームページにこの絵を使わせて
頂きたいとお願いすると、すぐにご快諾頂いて、写真のポジフィルムをご提供
くださいました。

それが、そのデータです。
c0173978_23368.jpg

あれ?
何か気がつきませんか?

そうです。絵が三分割されています。
実は、この絵はもともと屏風絵にされていたため、3枚に分かれて、
しかも枠のあったところの絵が欠けているのです。

そしてこれがホームページに掲載のデータ。
c0173978_241996.jpg

見事な一枚絵に!
そう、これは、このホームページのグラフィックデザインを手掛けてくだ
さった早川宣誉さんが、欠落している部分を「豊國さんに失礼のないよう…」
心を込めて書き足し、もともとこうであったであろう一枚絵に復元してくれた
ものなのです。
(虎屋さんは手を加えることをご了承の上で、無償提供してくださいました。)
いやはや、オープニングから“ そこまでするかー!”のこだわり。
いかにひな祭りを愛し、大切に伝えていきたいと思っているかがこのオープ
ニングに満ちています。

「 愛と和の 心育む 日本文化 ひな祭り 」
この筆文字は、私が主宰する響和堂でプロデュースしている音楽イベントの
シリーズ名「 マスラオ 」の題字を書いてくださった小林覚さんが、このおめ
でたい私達姉妹のために「 やりましょう! 」とひとつ返事で引き受け、
ご提供くださったものです。

こうして、素晴らしいアーティストの方々のお力をいただいて、このオープ
ニングムービーが出来上がりました。

ひな祭りの歴史や人形に関する考察や、「 全国雛めぐり 」などこれからみな
さんの投稿などで作り上げていくページ、おみくじやゲームコーナーあり、
ひな祭りパーティのフードメニューレシピあり、そして今後は「 ひなまつり
検定 」を行ったり、大きな目的としては「 3月3日を国民の祝日にする 」と
いうプロジェクトもあり、盛りだくさんな内容です。
ひな祭り文化により親しんでいただき、世界に発信するサイトにしていきた
いと思っています。
響和堂とともに、私のライフワークでもある“ ひな祭り文化の普及 ”。
どうぞ、ご支援くださいませ。

仲村 映美
[PR]
トラックバックURL : http://kyowado.exblog.jp/tb/15910261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kyowado | 2011-02-13 02:13 | Information | Trackback | Comments(0)