ブログトップ

響和堂Blog 『 湧玉 wakutama 』

2010年6月21日(水)響和堂プロデュース「 Shikinamiコンサート 」、今年最初
の響和堂主催公演が無事終了いたしました。
ご来場・ご支援いただきました皆さまへの御礼、ブログアップが遅くなりまして
申し訳ありません。
これまでのライブ活動の集大成として、持てる力を最大限に発揮していこうとメン
バーの気合いはいつもにも増して充実。素晴らしいパフォーマンスを見せてくれま
した。
毎回Shikinamiのライブに足を運んでいらっしゃるファンの方々も、口を揃えて
「 今までで一番良かった! 」と仰ってくださいました。またお客様の7割近くが
Shikinamiを初めて知ったという方でしたが、アンケートの回収率も7割を超え、
まさに「 絶賛 」という言葉を臆面無く使えるほどのステージでした。

今回、リハーサル及び本番の写真は、フォトグラファーの西川比呂司さんがご厚意
で撮影してくださいました。本日、西川さんの青山にあるオフィスを訪ねて、画像
データを頂いて参りましたので、早速アップいたします。
西川さんのオフィスには故・松田優作さんのポートレートも飾られてあり、有名
俳優・女優さんを数多く撮影されてこられた氏に、ずうずうしくもボランティアで
撮影協力を請うたのを、快く引き受けてくださいました。心から感謝申し上げます。
c0173978_49178.jpg

さて、まずはメンバーの写真を。
ピアノ・野口 明生
c0173978_412566.jpg

c0173978_4141529.jpg

c0173978_4213225.jpg

ヴァイオリン・白須 今
c0173978_4284019.jpg

c0173978_4335064.jpg

c0173978_4351658.jpg

ギター・堤 博明
c0173978_4372655.jpg

c0173978_4384195.jpg

c0173978_4395610.jpg

続く…

by Emi Nakamura
[PR]
by kyowado | 2010-06-30 06:30 | Live | Trackback | Comments(0)

Shikinami リハーサル

都内某スタジオにて、6月21日(月)19:00〜すみだトリフォニー
小ホールにおけるShikinami公演のリハーサルを行いました。
c0173978_0233267.jpg

c0173978_0241054.jpg

ヴァイオリン・白須今
c0173978_024443.jpg

ピアノ・野口明生
c0173978_0252493.jpg

ギター・堤博明

現代の若者が、洋楽器で奏でる“ 和の心 ”。
その美しい響きには、時空を超え、国境を越えて、世界の平和と心の調和
をもたらすパワーがあると信じています。

by Emi Nakamura
[PR]
by kyowado | 2010-06-19 00:00 | Live | Trackback | Comments(4)

8月22日(日)に主催する響和堂プロデュース公演「マスラオ」コンサート。
チラシを6月21日(月)の「 Shikinami 」コンサートで配布しようと制作して
おりましたが、本日データ入稿! あとは刷り上がりを待つのみです。

で、嬉しくって嬉しくって、いち早くみなさまにお披露目します!
c0173978_14281312.jpg

いかが?
こうしたイラストを使うのは、おそらく邦楽界始まって以来のことだと思い
ます。これまた神懸かりなご縁で(笑)、筆文字アーティストの小林覚さん
と出会い、イラストレーターの gelicoさんと出会い、ワクワクするような
素敵な公演チラシが出来上がりました。
こういうことを思いついて実行してしまうのが、響和堂らしさです。
詳しいお話は、また後日…。
※「 のだめカンタービレ 」じゃないけど今度は邦楽もののコミック、流行ら
せたいですねー。まるでコミックの表紙みたいでしょ!

by Emi Nakamura
[PR]
by kyowado | 2010-06-10 15:15 | Information | Trackback | Comments(6)

ビタミンカラー

浩子です。
そろそろ梅雨入り?でしょうか。
いえいえ、そんな気分も吹っ飛んでしまうくらい、響和堂はフル稼働状態です・・笑
先日 ビタミンカラーの花・ひまわりを生けました。
ひと足はやい夏の花、窓辺にかざって、元気を分けてもらいましょう。
c0173978_139654.jpg

生けた時は気づかなかったのですが、、、
なぜか花の配置が右肩上がり?よ~しっ調子上げていくぞ~っっ!!?(^-^;)

今月の「Shikinami」コンサートのチラシをもって、お会いした方にご紹介を
させていただいています。昨年の「和の煌めき」コンサートの時もそうでしたが
不思議だな~と思える出会いがたくさんあります。
この日、お花屋さんで偶然一緒になった二十代前半の可愛いらしい女性。
なんと、中学高校と三味線部に所属してがんばっていたそうです。
おそらく普通に考えると、全く接点のなさそうな私達・・和楽器、和の音の魅力に
ついて盛り上がり、とても楽しい時間になりました。
そんな出会いが たくさん たくさん重なって、コンサートの日を迎えられる・・・
とても幸せだなあと思います。。。
[PR]
by kyowado | 2010-06-09 16:09 | あれこれ…想う | Trackback | Comments(0)

吉祥寺MANDA-LA2での「 Shikinami 」ライブ。
6月21日の響和堂プロデュース公演まで、都内でのライブは6月1日のみ。
21日のセットリストプランも上がってきたところで、いろいろ確認も
したいし…ということで、万障繰り合わせて出掛けました。
聴いていてしみじみ、本当に彼等の音楽は優しく、美しい。
彼等にしか表現できないものを、ちゃんと持っているなぁと、しみじみ
感じるのです。
もっとたくさんの方に聴いていただきたい、心からそう思うのです。

本番まで、あと2週間。
全席自由だから、急いで買うこともないわ〜とのんびり構えていらした
アナタ、さぁ、そろそろ申込みしなくちゃ!(笑)
どうぞみなさま、お誘い合わせの上、是非いらしてくださいませ。
お申し込みはコチラ♪

そして、初台オペラシティ・近江楽堂でのマリンバ奏者・SINSKEシンスケの
ライブ。近江楽堂を訪れたのは初めてでした。
教会のような美しい空間、そして響き…。
マリンバの倍音が全身を包み、まるで脳みそまでクリーニングするかのよう
に細部に染み渡っていくのを実感します。
激務続きの心身が、癒されて喜んでるーーーって感じ。
「 スイートスペース 」と題されたこのコンサート。世界で活躍するSINSKE
さんですが、意外や意外、完全に単独のライブというのは初めての経験とか。
エキサイティングでクールで、そしてエレガントな演奏。
MCも上手いし、本当に素敵なアーティストだなぁと思います。
特に、最後の曲「 スペイン 」は圧巻! 超クール!

by Emi Nakamura
[PR]
by kyowado | 2010-06-08 01:11 | Live | Trackback | Comments(0)

6月になりました。
公私ともに、未だかつて無い過密スケジュールの中で、大きな転機を迎えること
は間違いない月だとは思っていましたが、なんとびっくり。占星学的にもそういう
星の配列だそうで…
何が起こっても必然、神様のお導きと思っている私は、日頃はとりたてて占いを
意識しているわけではありません。
ただ、知人に「易」「四柱推命」「西洋占星術」を融合させた独自の占断をしてい
る方がいらっしゃり、その方の毎月の占いは参考にさせてもらっています。

で、6月19日生まれ・ふたご座の私の今月…
「 新たな人生のスタートです。12日に双子座で起こる新月には非常に大きな
 意味があります。あなたの価値観の変貌はもちろんのことですが、あなたに
 とって社会的な人間関係を表すところに、なんと約84年ぶりに木星、天王星
 がそろってやってきたのです。
 これは簡単に言うと、あなたにとって、人間関係の突然の広がり、またそれに
 よる大きなメリット、そして、未来へ対する大いなる希望が生まれるというこ
 となのです。その引き金になるのがこの新月なのです。
 ここで躊躇は無用です。あなたにとって木星は、パートナーを表す星でもあり
 ますので、新たな恋人、または恋のリバイバル、再会。それも突然の出現とい
 う可能性が高いのです。要するに、すべての新しい人間関係の始まりというこ
 とです。
 特に6月8日以降に生まれた双子座の方はそれが顕著です。それ以前の方は
 もうすでに兆候があるはずです。いずれにしてもひとつの目安が、それぞれの
 誕生日の翌日から出てきます。どうぞお楽しみに。            」

12日の新月から新たな人生がスタートする…なんと、私、12日が引っ越し先の
入居日なのです。もちろん、新月とは知らずにこの日を選んだわけですが。
84年ぶりの木星・天王星の配置…天王星×木星の暗示は“ 突然のすばらしい事、
明るい未来への希望 ”なんだそうです。
そして誕生日の翌日からでてくる新しい人間関係のはじまり…6月20日は、
今プレゼン中のビッグイベントの仕事の話がきていますし、今後の新しい事業
展開に関わる動きがスタートする日でもあります。21日は今年最初の響和堂
プロデュース公演「 Shikinami 」。
6月はたくさんのものを手放し、新たにスタートすることがたくさんある、この
流れ、この不思議はなんだろう?と思っていましたが、約束された星の配列と
あっては、もうなるほどと頷くしかありません。

迷わず、信じて、前進あるのみ!なのであります。

by Emi Nakamura
[PR]
by kyowado | 2010-06-01 06:01 | あれこれ…想う | Trackback | Comments(2)