ブログトップ

響和堂Blog 『 湧玉 wakutama 』

それは4月の半ばに、シンガーのMisaChiからあった一本の電話から…。
MisaChiは、昨年の主催公演「 和の煌めき 」のオープニングに、アカペラ
で「 天のあわうた 」を歌ってくれたシンガーです。
小学生の頃から民謡全国大会で数々の受賞歴を持ち、抜群の歌唱力でメジャー
デビューもしています。
度々食事をしたり、ライブを観に行ったり、そして私の主催公演の受付を
手伝ってくれたりと親交を続け、妹のように可愛がっています。

「 映美さん、7月に岩見沢に行くことになりまして、丁度、南こうせつさん
の出られるフォークジャンボリー聴かせていただきます〜。」とMisaChi。
かれこれ30年になりますが、高校時代から可愛がっていただいている
南こうせつさんが7月25日(日)、北海道・岩見沢で行われる「 フォーク
ジャンボリー 」に出演することはチェックしていました。共演は、泉谷
しげるさん、武田鉄矢さんの海援隊、石川ひとみさん、THE BOOMです。
「 じゃ、5月8日に日比谷野音である、こうせつのグリーンパラダイスって
いうコンサートに一緒に行こっ!紹介するから…」

そして、MisaChiを連れて5月にこうせつさんのライブに行き、打ち上げにも
参加させていただきました。そこでMisaChiを紹介し、デモ音源も渡したの
ですが…「 丁度ね、岩見沢のフォークジャンボリーに行くんだけど…」と
私が言った瞬間に、「 うん、よし!じゃあね、途中で紹介するから、1曲
飛び入りで歌ってごらんよ。」とこうせつさん。
音源聴いてなくても、直感的に「 縁 」を感じたらすぐに動いてくれるのが
こうせつの天才的なところ!

MisaChiも大感激。
なにしろいきなり5000人以上のお客様の前で、しかも錚々たる共演者に
加わって歌うのですから!
そして、公演前日までなんの打合せもなく、岩見沢入りしたMisaChiちゃん。
正直不安だったでしょうが、すぐにこうせつサイドと連絡をとって会場へ。
歌うのは彼女のルーツ、宮崎民謡の「 正調刈干切唄 」です。
民謡をアカペラで歌えるというのも、飛び入り参加に好都合でした。

「 映美ちゃんも来たら?マネージャーとして…」とこうせつさんの事務所
社長さんにも言われていたのですが、仕事の都合で行くことができず残念。
「 今、リハーサルしてるけど、すごく上手いね。」とご連絡頂き、私もホッ
としましたが、さて、本番は…。

大評判だったそうです!
MisaChi、よく頑張ったね〜。諦めずに歌い続けているMisaChiに神さまが
くださったご褒美。
とても緊張していたでしょうが、堂々と気持ちよく歌い上げていたとみなさん
に誉めていただきました。
こうせつさんも泉谷さんも、いろいろな話をしてくださって、とっても可愛
がっていただいた様子。本当に嬉しい。
ひょんな偶然が重なって、妹のように可愛がっているMisaChiに、兄のように
可愛がっていただいているこうせつさんから思わぬプレゼントをしてもらう
ことができました。
ありがたいご縁に、喜びで胸がいっぱいになった週末でした。

by Emi Nakamura
[PR]
by kyowado | 2010-07-26 01:00 | あれこれ…想う | Trackback | Comments(0)

この秋のために着物を新調しました。
お友達のマユキさん(モーニング娘。のスタイリストとして活躍されていた方
で、私の着物の先生♪)がとっておきのお店に連れて行ってくださって、
そこで一式誂えました。(市価の5〜8割引以上で、素晴らしいお着物が誂えら
れます!)

仕立て上がったので、ワクワクしながら引き取りに…。
c0173978_14161389.jpg

一目惚れの加賀友禅。黒地に黄やオレンジが映えて、美しい。
この枝は「 蔓梅擬(ツルウメモドキ )」。
ニシキギ科で英名は「 Oriental bittersweet 」、
調べると花言葉は「 強運、真実 」だそう。なんだか嬉しくなっちゃう!

柄を活かして袖丈を通常より長めにとり、長襦袢には袖口から芥子色がのぞく
ような生地を選んで作りました。
帯は、光沢のあるオレンジに菊の蘇州刺繍が施されています。この刺繍のなんと
緻密でなめらかなこと!
帯締めは無形文化財の江戸組紐・五嶋のもの。オレンジと黄緑が着物にぴったり。
帯揚げもこれにぴったりのちりめんを見つけ、全部色が合っているのに野暮に
ならない、とても品のよい一式が揃いました。
半襟には白いビーズを全面施した物を。
マユキさんのおかげで、安心して私らしいセレクトができ、大満足です。

着物の反物を選ぶと、それに合わせて長襦袢・帯・帯締め・帯揚げ・半襟・
伊達襟、そして草履等々を季節・色・柄に合わせてひとつひとつイメージし、
手持ちで合わせられるもの、新調するものを考えて組み合わせていく。
それには洋装では考えられないほどの、“ 決まり ”やストーリーがあり、
そして組み合わせに自分ならではの個性を発揮することができます。

帰り際に、これまた私好みのエンジの縞の江戸小紋を見つけてしまいました。
着物の楽しさにはまったら、もう、タイヘン! 
でも、あれこれ選ぶ時間は、それはそれは素敵な豊かな時間なのであります。

by Emi Nakamura
[PR]
by kyowado | 2010-07-24 11:11 | あれこれ…想う | Trackback | Comments(0)

マルコと一緒

浩子です。
万歩計を持って頑張ってウォーキングをしている人は多いと思いますが、
私の万歩計は・・・

母をたずねて三千里 ~ お母さんに会うまで 僕は絶対にあきらめない!! ~

c0173978_0123193.jpg

「母をたずねて三千里」は1976年に放送された名作アニメーションで、
何度も再放送をされているため、若い人にも広く知られていると思います。
目標地点までの到達日数が90日間となっており、自分の決めた毎日の
目標歩数とその達成状況によってエンディングが変わってくるそうです。
一日5000歩に設定して、なるべく、なるべく、歩くようにしています。
マルコと一緒にイタリアのジェノバを出発して、母さんを探して広大な
アルゼンチンの荒野を旅します。 90日間で?・・笑
ノルマ歩数に達するとイベントが発生し、懐かしのテレビアニメに沿った
ストーリーが表示されて楽しみながらがんばることができるんですよ。
ただし、その都度、現在の進捗についての評価が・・・

マルコが泣き・・・            「このままじゃ、いつまでも」
c0173978_23464516.jpgc0173978_23465275.jpg
「お母さんにあえないぞ・・」       ブエノスアイレスまで××××歩
c0173978_2347395.jpgc0173978_23471158.jpg

残り 18日c0173978_23472118.jpg

予定より 26日おくれc0173978_23473174.jpg

・・どうやって挽回すればよいのか、わかりませーん(>_<)

おまけにこう暑いと、母さんに会うことよりも熱中症のほうが心配になってきます。

ちなみに、友人は「宇宙戦艦ヤマト」万歩計を持っていて、地球を救うために
イスカンダルを目指しています。
波動砲をぶっぱなしたり、ワープをしたり、楽しそうです。
森雪が励ましてくれてて羨ましかったです。
バンダイの遊歩計シリーズ、他にも「ベルサイユのばら」「課長 島耕作」等が
あり、なかなかの目の付けどころであります。
[PR]
by kyowado | 2010-07-23 00:23 | あれこれ…想う | Trackback | Comments(2)

浩子です。
音楽プロデューサー・久保木英清氏の主催するコンサートのご案内です。
あるときは尺八一本。ときには尺八とピアノ。または、尺八と琵琶。
それは、いまだかつて存在しなかったアンサンブル。
2009年12月、2010年2月、5月、6月・・と回を重ねる毎に、都度深まり、
パワーアップしていくアンサンブルに、7月と8月また出会うことができます。

尺八・中村仁樹さんを中心にした、ピアノ・菊池智恵子さん、琵琶・塩高
和之さんという異色の組み合わせ。
まだ未体験のみなさま、ぜひお誘い合わせの上、“ 音楽の歴史で初めて
鳴り響くアンサンブル ” を聴きにいらっしゃいませんか?
久保木氏の企画主旨に賛同し、響和堂がチケットお申し込み窓口のお手
伝いをさせていただいております。

★日時
 ①2010年7月24日(土)14時開演
 ②2010年8月 2日(月)14時開演
 ③2010年8月 2日(月)19時開演

★会場
 西荻窪 スタジオ・ベルカント
  東京都杉並区松庵3-8-10
  ※JR総武線、JR中央線西荻窪南口から徒歩7分

★入場料
  大人2,000円/お子様(6歳~中学生)1,000円
  [3公演セット] 大人5,000円/お子様(6歳~中学生)2,000円
  ※3公演セットをご希望の場合は、お申込みの際にお伝えくださいませ。

★お申し込み方法
  メール ticket@kyowado.jp
  電 話 080-4200-0808

  お名前・人数・ご住所・ご連絡先電話番号をご連絡くださいませ。
  お申し込みは それぞれの公演日前日の15時まで承ります。
  チケット代金のお支払いはコンサート当日のご精算となります。

★チラシは、響和堂HPでご確認くださいませ!!
  プログラム内容、会場までの地図などご覧いただけます。

------------------------------------------------------------------
 ■ 久保木英清氏のBlog 「 Classical Music Cafe 」
    http://hidekiyomusiccafe.blog.so-net.ne.jp/archive/20091206
    http://hidekiyomusiccafe.blog.so-net.ne.jp/archive/20091230
    http://hidekiyomusiccafe.blog.so-net.ne.jp/archive/20100317

 
[PR]
by kyowado | 2010-07-21 07:21 | Live | Trackback | Comments(0)

c0173978_21184945.jpg

行ってきました後楽園ホール。
日頃イケメンアーティストばかりに囲まれていると思われがちなワタクシ。(笑)
友人の女医さんから「絶対面白いですよー!今、日本で一番興業やってるプロ
レス団体なんですよー!」と誘われ初観戦です。

格闘技というとK-1などのテレビ観戦はよくしていましたが、いわゆる昔ながら
のショー要素を多分に含むプロレスはジャイアント馬場さんやアントニオ猪木
さんの現役時代になんとなく観ていた記憶があるだけで(アニメ「タイガーマス
ク」のDVDは全巻我が家にありますが…)、ましてやリングの傍で観戦したこと
などありません。

が、いやーっ、爽快でした!
c0173978_21313137.jpg

c0173978_21303668.jpg

c0173978_21323725.jpg

c0173978_21413938.jpg

c0173978_2143328.jpg

写真撮影は自由。
笑いあり、ハラハラあり、場外乱闘・反則ナンデモあり。
ほとばしる汗はホンモノです。
もともとマッチョ系のカラダは好みではないのですが(笑)、生で見るぶつ
かり合いはカッコイイし、実に面白く観戦いたしました。

最後はやっぱりイケメンで…。
c0173978_2145496.jpg

by Emi Nakamura
[PR]
by kyowado | 2010-07-19 22:22 | いろいろ…観る | Trackback | Comments(0)

浩子です。今日、広範囲で梅雨明けだそうですね。
3月末のスカイツリー。338メートル。
c0173978_17521866.jpg

今日のスカイツリー。398メートル。
第一展望台をつくるため、高さ延長はしばしお休み中。
c0173978_0135577.jpg

スカイツリーの観光ガイド「見る・撮る・食べる 東京スカイツリー」を夫が
買ってきて昨晩熱心に見ていました。
「こんな美味しい店があるみたいだよ?」いつもは食べることにたいして興味が
ないのに、珍しく次々と提案するので変だなあと思っていました。
そして、今日「ランチに行こう!」と連れ出され、人形町の鰻か?浅草でカレー
か?と思っていたら、「業平橋」で下車。
・・・目的はスカイツリーでありました。
c0173978_0212947.jpg

くら~っっっ 炎天下のせいもありますが、傍から見上げるとやはり・・圧巻。
業平橋の駅は工事現場に隣接しており、いつも「暑い中よく見に来てるなあ」
と思って電車から眺めていたのですが、これは見る価値ありでしたよ!
しかし今日もすごい人・・賑ってました~。。。
c0173978_027648.jpg

下町の低層ビルの合間に見えるツリーの足元は、ちょっぴり唐突な感じ。
c0173978_0253664.jpg

一本中の道はこんな景色。昔は静かな通りだったのでしょうね。
地域住民の方達の生活はこれからずいぶん変わっていくのでしょう。
c0173978_0313955.jpg

c0173978_034432.jpg
c0173978_0374189.jpg
「おしなりくん」 知ってますか?(頭の上のツリーが途中切れちゃいましたが…)
押上・業平橋地区の「押(おし)」と「業(なり)」からとって命名されたそう。
ひこにゃんなどの“ ゆるキャラ ” ブームにのっかってか、キャラクター募集して
選ばれました。
☆キャラクターのコンセプト
 当地区の業平橋の名前の由来になった平安の歌人、在原業平をモチーフに、
 タワーをイメージした烏帽子(えぼし)姿。 /おしなりくんオフィシャルHPより
土曜日の1時半からおしなりくんが界隈をお散歩するそうです。
暑いだろーなー!!(おしなりくんの人)
で、連れだされる「エサ」となりました今日のランチ。

c0173978_226279.jpgc0173978_2295156.jpg
c0173978_04579.jpg

ランチコース1,500円。サラダ、メイン(メバルのポアレ)、珈琲なり。
美味しゅうございました。
[PR]
by kyowado | 2010-07-17 23:23 | あれこれ…想う | Trackback | Comments(4)

雨の玉

浩子です。
子供のころの梅雨は、しとしと。
最近は、ごうごう・・ 季節感がずいぶん変わってしまった気がします。
尾道に住む仲良しから写真が届きました。
同期入社、もう、ン十年のおつきあいです。
離れていても、写真やイラストで近況を伝えてくれる、その中には、忘れて
しまったことや見過ごしてしまっているものが、いつもたくさん詰まっている。
すぐ傍にこんな世界があること、昔は知ってたっけ?
雨の中、ちょっと足をとめて、しゃがんで、覗いてみよう。
c0173978_14522019.jpg
c0173978_14522860.jpg

c0173978_1515249.jpg
c0173978_15269.jpg
c0173978_1535928.jpg
c0173978_1541548.jpg
c0173978_156398.jpg
c0173978_1564250.jpg
c0173978_1565483.jpg
c0173978_15352323.jpg

[PR]
by kyowado | 2010-07-12 17:12 | あれこれ…想う | Trackback | Comments(4)

少し前のお話になりますが…
6月20日(日)に響和堂でビッグイベントのお仕事がありました。
20日というと、すみだトリフォニーでの主催公演「 Shikinami 」コンサート
の前日。そんなバタバタの中でも、どうしても引き受けたかったそのビッグ
イベントとは…

米国アカデミー賞公認短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバ
ル2010」です。世界各国から4000作品以上の短編映画が集められ、その中
からグランプリ及び様々な部門賞を発表するというフェスティバルの授賞式。
そのセレモニーの中でのミニライブ、オープニングとエンディングアクトの
演奏家のコーディネートです。
会場は、明治神宮の中にある神宮会館。2000人のホールに映画関係者・著名
人・各種マスコミ媒体等々約1000人が招待されたセレモニーで、総合プロデ
ューサーは俳優の別所哲也さん。
司会はクリス・ペプラーさんとリリコさん。
審査員には女優の桃井かおりさん、俳優の塩谷瞬クン、キャスターの草野仁さ
ん、デーブ・スペクターさん、行定勲監督ほか、客席には女優の壇れいさんや
叶姉妹などなどテレビでお馴染みの顔がたくさん…。

海外からの招待客も多いことから和楽器を中心にした構成で、しかも映画祭
での演奏とあってビジュアルインパクトもあるものでとのこと。
このお仕事は、昨年の響和堂プロデュース公演「 和の煌めき 」のDVDをご覧
になった制作担当者の方からお話をいただきました。
“ 和 ”をテーマに、しかも会場が“ 明治神宮 ”とあっては、響和堂のセンス
の見せどころ!
今年10月10日の「 和の煌めきVol.2 」にも出演して戴くことになっている
音楽家の木村俊介さん(作曲家、津軽三味線及び篠笛演奏家)にディレクション
をお願いし、木村さんが加藤木朗さん(舞・独楽まわし・太鼓)、小野越郎さ
ん(津軽三味線・太鼓)とともに活動している「 和力 Wariki 」に、鼓の望月
晴美さん、和太鼓の内藤哲郎さん、箏の池上眞吾さんといった錚々たるメンバー
を集めた「 和力スペシャルアンサンブル 」として出演者を決定。
この素晴らしい実力者たちの共演には、私自身も大変興奮しました。

大道芸の独楽まわしに始まって会場から驚嘆の声を聞くと、太鼓と鼓の迫力
のセッション、場を清め神に祈る厳かな神楽舞、早変わりで一転して狐の舞、
そして太鼓・鼓・箏・津軽三味線・笛による素晴らしい演奏(木村さん作曲
『 東風 』)ヘと一気に会場を盛り上げ、拍手喝采!
c0173978_636312.jpg

c0173978_6351523.jpg

( 写真はリハーサル時のもの )
木村俊介さんによる構成は実に見事で、終演後に別所哲也さんが私に「 本当に
素晴らしい演奏をありがとうございました! 」を声を掛けてくださいました。
こうしたビッグイベントをこのメンバーと共に創ることができ、大変光栄に
思います。

ご縁に心から感謝。

by Emi Nakamura
[PR]
by kyowado | 2010-07-10 07:10 | Live | Trackback | Comments(0)

ゆりのブーケ

浩子です。
香りのいい ゆりのブーケ、つくりました。
姫ヒマワリをちらしていろんなグリーンを一緒にぎゅっとまとめて。
夏の花嫁さんにプレゼントしたくなるような・・。
夕方、仲良しの友達から 「今日入籍しました」 のメールがありました。
おめでとう(^-^) 今度お花を届けるね。
c0173978_111921.jpg

[PR]
by kyowado | 2010-07-07 23:23 | あれこれ…想う | Trackback | Comments(0)

ステージ写真から、Shikinamiの音色が聴こえてくるでしょうか。
美しい照明もご好評いただきました。
写真撮影:西川比呂司氏
c0173978_1153152.jpg

c0173978_119968.jpg

c0173978_1185811.jpg

c0173978_1183443.jpg

c0173978_1182076.jpg

c0173978_1173824.jpg

c0173978_1172482.jpg

c0173978_117418.jpg

c0173978_1164954.jpg

c0173978_1155192.jpg

c0173978_11131343.jpg

またいつか、更に成長した彼等の煌めきを、皆さまにお届けできますように…

by Emi Nakamura
[PR]
by kyowado | 2010-07-01 11:11 | Live | Trackback | Comments(0)