ブログトップ

響和堂Blog 『 湧玉 wakutama 』

スタッフ浩子です。
仲村は今クウェートにおります。
ナント本日一日で、会場をハシゴして三公演をこなしているはず!!!
(^-^;)
国内・海外関わらず、あいかわらず忙しく動き回っております…(笑)
壱ちゃん!岩田クン!佐藤クン!がんばれ~っっっ!!

そしてこちら日本では、昨日2月27日(日)恵比寿アートカフェフレンズ
にて、中井智弥&白須今ライブが行われました。
会場のアートカフェフレンズの店内はたくさんの絵が壁を飾り、しっとり
とした雰囲気の中で音楽を楽しめる空間です。
中井智弥さんと白須今さんは伊勢神宮のご縁でつながった絃と弦のデュオ。
昨年の「マスラオコンサートVol.1」に続き、今回が二回目のライブと
なります。
オープニングは笙の演奏家・水島和夫さん。
目の前で聴く笙の音色に会場はうっとり…。
c0173978_041780.jpg

そして絃と弦の響きにつつまれて…
c0173978_0151283.jpg

マスラオでお馴染みのパーカッション・相川瞳ちゃんの繊細かつパワフル
な演奏が加わって、さらにさらに盛り上がります!
c0173978_043358.jpg

今回のMCは…ナンと言いますか…二人の掛け合いに磨きがかかり?会場
は始終和やかな笑いにつつまれて…
c0173978_044168.jpg

素晴らしいライブになりました!興奮冷めやらぬ最高の笑顔をパチリ…♪
c0173978_104547.jpg

プログラムは、それぞれのオリジナル曲に加えて、童謡、クラシック音楽
など。
抒情豊かに聴かせる演奏、気迫と気迫がぶつかるようなエキサイティング
な演奏、ますます幅が広がって私達の心をすっかり魅了してくれました。

さて一ヶ月後の3月27日(日)は、いよいよ「マスラオコンサートvol.2」
です!!!
ぜひぜひ、マスラオ達に会いにいらっしゃってくださいませ~(^◇^)!!
[PR]
by kyowado | 2011-02-28 22:22 | あれこれ…想う | Trackback | Comments(0)

本日、20:50成田発、カタール・ドーハへ出発します。
カタールにて3公演、クウェートにて5公演、和の心を響かせて
参ります。

和太鼓・壱太郎と佐藤晃弘、そして尺八・岩田卓也とともに。

向こうからブログアップできればしたいと思ってます。
何かと心配な中東情勢。
今回は外務省・日本大使館のお仕事ですので、全てサポートして頂けます
から何も心配しておりません。
ま、何かあっても、自分ゼッタイ大丈夫っ!って思ってるので(笑)、
ちょっとビビリ気味の男性陣をしっかり元気付けるつもり。

では、みなさまお土産話をお楽しみに!

仲村映美
[PR]
by kyowado | 2011-02-21 15:15 | 旅の思い出 | Trackback | Comments(0)

平成22年8月22日に行った「 マスラオコンサート 」のライブ映像を、一部
YouTubeにアップしました♪

第一部、中井智弥(二十五絃箏)と白須今(ヴァイオリン)のユニットによる
「 麒麟 」と「 花のように 」。
第2部、岩田卓也・石垣秀基・中村仁樹(以上尺八)による「 轟 」(中村仁樹
作曲尺八三重奏の新曲に“轟”(ごう)というタイトルがつきました!)、
「 蒼天 」。
それぞれのオープニングとエンディングでお届けした4曲をアップしています。
是非ごらんになって、マスラオワールドをお楽しみください。
http://kyowado.jp/movie_masurao.html
2月27日(日)19:30〜恵比寿アートカフェフレンズにおいて、中井智弥+白須今
のライブも行います。
そして、3月27日(日)はいよいよ「 マスラオコンサートVol.2 」です!
チケットのお申し込みがまだお済みでない方は、どうぞお早めに!

仲村 映美
[PR]
by kyowado | 2011-02-19 22:00 | Information | Trackback | Comments(0)

雪どけ水玉

スタッフ浩子です。
一昨日、東京は一晩中雪が降りました。
昨日、近所の保育園を通りかかると、キャーア!キャーア!黄色い歓声。
保育士さんが外の道路から雪をかき集めてきて小さな山をつくっていました。
子供たちの笑顔はピカピカ…ああ、寒くないのかな。楽しい>寒い、のだなきっと。
早く暖かくなってほしいけれど、まだ2月も半ば。
花粉だけは飛んできて、鼻のまわりだけが春デス。へくしゅん。

そんな折、尾道の友人から、雪どけのしずく写真が届きました。
昨年の梅雨の終わりに「雨の玉」写真をご紹介しました、あの友人です。
http://kyowado.exblog.jp/14758568/

故郷・岩国は雪が少なく、瀬戸内は気候が温暖ですから雪が積もるのは
ひと冬に2-3度あるかないかです。
先週の寒波で尾道もすこし雪が積もったそう。
その、雪どけのシーンを写してくれました。

これは、なんでしょう?
c0173978_21573550.jpg
c0173978_21595619.jpg
c0173978_2201171.jpg
紫キャベツではありませんよ…笑
c0173978_2202727.jpg
葉牡丹でした。お正月を過ぎるとあまり目に止まらなくなってしまいますね。
これはお正月用の鉢植えを地植えにしたものだそうです。
友人の目線。やさしい感じが伝わってきます。
c0173978_2203780.jpg

雪どけ、水たま、きらきら。
そして、こんなに繊細な姿だったとは…教えてくれてありがとうね。
c0173978_2205333.jpg

[PR]
by kyowado | 2011-02-16 06:16 | あれこれ…想う | Trackback | Comments(0)

ひな祭り文化普及協會

私は、故郷広島で、姉・清川紗衣と「 ひな祭り文化普及協會 」を運営して
います。2003年3月に設立して以来、毎年3月に「 ひな祭りコンサート 」を
行ってきました。
今年は3月20日(土)、広島市南区民文化センター大ホールにて9回目のコン
サートが行われます。
これまでの実績が認められて、今年の公演は中国新聞の子会社である「 FM
ちゅーピー 」の主催事業としていただくことになりました。
公演チラシには広島県知事・湯崎英彦氏からの祝辞も頂戴しています。

その公演に先駆け、2月3日には念願のホームページを開設いたしました。
http://hina-matsuri.jp/
これまでひな祭りに関するサイトというと、ひな人形を販売する専門店やメー
カーが作成するものがほとんどであり、非営利でここまで充実したひな祭り
文化を伝えるサイトは例がありません。
フラッシュムービーを多用したWebデザインは、そりゃもうお金掛かっている
だろうなぁと一目瞭然でしょうが、私の姉のひな祭り文化を伝え育てることへ
の情熱は並大抵のものではありません。
私の響和堂の活動もそうですが「 日本の文化を伝えることに、世界平和の祈り
を込める 」ということ、そして「 みんなが幸せな気持ちになれること 」に対し
て、時間とエネルギーを惜しまない、おめでたい姉妹なのです。

今日は、オープニングムービーのお話しをしましょう。

ひな祭り文化普及協會のホームページのオープニングは、奥村愛さんの流麗な
音楽とともに、美しい浮世絵がフラッシュムービーで現れます。
この絵は、江戸時代の浮世絵師・歌川豊國(三代)による「 三ツ会姫ひゐな
遊びの図 」。
姉がインターネットでひな祭りを描いた浮世絵をさがしていて、この絵をみつ
けました。
所蔵しているのは、羊羹で有名な老舗和菓子店の「 とらや 」さんです。

昨年夏に、私は赤坂の虎屋本社を訪ね、虎屋文庫の学芸員さんにお会いしま
した。虎屋は1520年代、室町時代の後期に京都で創業しました。1580年代に
は宮中御用達として隆盛し、長い歴史を誇る老舗中の老舗ですから、重要な
所蔵品も多く、それを管理し、更に、和菓子文化の伝承と創造の一翼を担う
ことを目的として創設されたのが虎屋文庫です。
ひな祭り文化普及協會の主旨をご説明し、ホームページにこの絵を使わせて
頂きたいとお願いすると、すぐにご快諾頂いて、写真のポジフィルムをご提供
くださいました。

それが、そのデータです。
c0173978_23368.jpg

あれ?
何か気がつきませんか?

そうです。絵が三分割されています。
実は、この絵はもともと屏風絵にされていたため、3枚に分かれて、
しかも枠のあったところの絵が欠けているのです。

そしてこれがホームページに掲載のデータ。
c0173978_241996.jpg

見事な一枚絵に!
そう、これは、このホームページのグラフィックデザインを手掛けてくだ
さった早川宣誉さんが、欠落している部分を「豊國さんに失礼のないよう…」
心を込めて書き足し、もともとこうであったであろう一枚絵に復元してくれた
ものなのです。
(虎屋さんは手を加えることをご了承の上で、無償提供してくださいました。)
いやはや、オープニングから“ そこまでするかー!”のこだわり。
いかにひな祭りを愛し、大切に伝えていきたいと思っているかがこのオープ
ニングに満ちています。

「 愛と和の 心育む 日本文化 ひな祭り 」
この筆文字は、私が主宰する響和堂でプロデュースしている音楽イベントの
シリーズ名「 マスラオ 」の題字を書いてくださった小林覚さんが、このおめ
でたい私達姉妹のために「 やりましょう! 」とひとつ返事で引き受け、
ご提供くださったものです。

こうして、素晴らしいアーティストの方々のお力をいただいて、このオープ
ニングムービーが出来上がりました。

ひな祭りの歴史や人形に関する考察や、「 全国雛めぐり 」などこれからみな
さんの投稿などで作り上げていくページ、おみくじやゲームコーナーあり、
ひな祭りパーティのフードメニューレシピあり、そして今後は「 ひなまつり
検定 」を行ったり、大きな目的としては「 3月3日を国民の祝日にする 」と
いうプロジェクトもあり、盛りだくさんな内容です。
ひな祭り文化により親しんでいただき、世界に発信するサイトにしていきた
いと思っています。
響和堂とともに、私のライフワークでもある“ ひな祭り文化の普及 ”。
どうぞ、ご支援くださいませ。

仲村 映美
[PR]
by kyowado | 2011-02-13 02:13 | Information | Trackback | Comments(0)

29の日

スタッフ浩子です。
久しぶりの日記、久しぶりのタイトルが29の日・・(うーむ)
ご存知でしょうか?2月9日、また毎月29日は肉の日なのだそうです。
いえ、私も知らなかったのですが(笑)、たまたま今日、美味しいお肉の
ランチをいただきました。

新橋の人気店「牛かつ おか田」さん。
ニュー新橋ビルの地下1階にある、ランチタイムは行列のできる人気店です。
c0173978_126442.jpg

30秒で揚げるというかつの断面は、なんと、真っ赤なレア状態。
わさびをつけて、生醤油か自家製ソース(ごまペース)でいただきます。
初体験、どきどきしながら一口食べると、、、ジューシー!柔らかい!!
美味しい~っっっ!!!
友人と丸く見開いた目と目を合わせて、小声で絶賛。
(回りのサラリーマンは皆さん無言で食事されている。)
これが牛肉?噛み切れるやわらかさ、弾力にビックリ。
中は冷たいのかな?と思っていたら、ほどよく熱が通っています。
あ~、これが噂の、牛かつかあ~。
トンカツだと途中で胸がいっぱいになるのですが(年々そんなことに…)
最後までぱくぱく箸が止まることなく、完食。
注文してから待たされることなく、また客層は男性が多いので回転率◎、
こんなに美味しいもののためなら、また並ぼう、と思いました(^-^;)
おか田さん、ご馳走さまでした。
次はご飯おかわりしようかな。(一杯無料サービスだそうです。)
[PR]
by kyowado | 2011-02-09 23:23 | 美味しいもの | Trackback | Comments(0)

c0173978_10521763.jpg

3月27日のマスラオコンサートに先駆けて、二十五絃箏・中井智弥とヴァイオリン
・白須今のライブを、恵比寿アート・カフェ・フレンズにて行います。

とにかく美しい絃と弦の響き合い。
是非、体感なさってくださいませ。

2月27日(日) 開演19:30( 開場18:00 )

二十五絃箏:中井智弥
ヴァイオリン:白須 今
( 助演 )パーカッション:相川 瞳

会場の恵比寿アート・カフェ・フレンズは、恵比寿駅西口徒歩3分の素敵なビルの
地下1階。今クンが自身のユニット「 Shikinami 」でほぼ毎月ライブを行っている
ところです。ART(絵画)に囲まれた優しい空間。
響和堂では「 ART HEART EARTH Concert 」と名付けて、素敵なアーティストを
紹介していきたいと思っています。

心(HEART)も地球(EARTH)も芸術(ART)で出来ています。

仲村 映美
[PR]
by kyowado | 2011-02-02 11:11 | Information | Trackback | Comments(0)