ブログトップ

響和堂Blog 『 湧玉 wakutama 』

3月3日「清浄の響き」に出演する尺八・中村仁樹さんが「和ジャズ」をテーマに、
和太鼓・壱太郎さん、ピアノ・中嶋錠二さんとともに、本日NHK総合テレビ
「こんにちは!いっと6けん」に出演し、生演奏します。

仁樹クンと壱太郎クンは響和堂公演では常連。昨年はトルコ公演にも一緒に行きま
した。錠二クンもマスラオコンサートで素晴らしいピアノを披露してくれてます。
この3人がユニットを組んでライブ活動しているのです。尺八と和太鼓とピアノの
異色の組み合わせですが、才能ある者同士が消し合うことなく調和し、ぶつかり、
新しい響きを創っています。

私が2009年9月に第1回目のプロデュース公演「和の煌めき」を開催した時も、公演
3日前に同番組に二十五絃箏・中井智弥さんと尺八・岩田卓也さん、そして和太鼓・
壱太郎さんを出演させてもらって、かなりの反響がありました。

番組は午前11:05〜です。ご覧になれる方は是非!

仲村 映美
[PR]
by kyowado | 2012-01-20 04:00 | Information | Trackback | Comments(0)

3月3日(土)、浜離宮朝日ホールにて行われる「 清浄の響き 」の制作を響和堂が
行っております。
私が響和堂を設立して、一番最初のプロデュース公演の準備をしている時、偶然ホーム
ページで私の情報を見つけて「素晴らしい!応援したい!」と京都から連絡をくれたの
が箏演奏家の大谷祥子さんでした。
誰の紹介でもなく、邦楽演奏家が私の志に共感して連絡をくれたのは、祥子さんが
初めてでした。私の方こそ、「こんなバイタリティと実行力のある邦楽演奏家がいらし
たんだ!」とビックリしたものです。
東京藝術大学邦楽科を卒業し、賢順記念全国邦楽コンクール第1位の腕前をもつ素晴ら
しいアーティストですが、演奏家としてだけでなく、浄土真宗本願寺文化興隆財団・
参議であり、福井にある「 蓮如上人記念館 」の館長、そして「 蓮如の道を歩む会 」の
会長としても活躍しています。
私よりもずっと年下ですが、すっかり意気投合して、いつか二人で何か大きな流れを
作り、形にしていきたいと思っていました。

そして、2012年。響和堂では本願寺文化興隆財団のプロジェクトに参画し、音楽コン
サートや様々なイベント・講座を通じて、「幸せに生きるための大人の学び場」を作る
お手伝いをすることになりました。

内容については、次にご案内申し上げます。

仲村 映美
[PR]
by kyowado | 2012-01-03 23:45 | Information | Trackback | Comments(0)

サッポロビール「麦とホップ」のCM。新春は田村正和さんの「第五回じゃんけん大会」
が放映されます。本日2日の箱根駅伝で、たくさん流れるであろうこのCM、箏による
演奏がBGMに使われていますが、この箏を弾いているのは、そう、二十五絃箏の中井智弥
クンです。
お馴染みのテーマ曲を箏ヴァージョンにするとのことで、中井クンを起用。先日レコー
ディングに立ち会いましたが、制作の方々のプロフェッショナルな仕事ぶりに感服、
オンエアを楽しみにしていました。
どうぞご注目ください。 そして、新春の乾杯は「麦とホップ」で♪♪
☆「麦とホップ」CMはコチラ!

仲村 映美
[PR]
by kyowado | 2012-01-02 01:02 | Information | Trackback | Comments(0)

2012年になりました。龍年、年女です。

思えば、何年も前からこの年を意識して、この年に何かを形に成すために、下地
を作り、種をまいてきた気がします。
思うようにいかなかったこともたくさんあったし、想像以上の素晴らしい体験も
たくさんありました。でもこうして年が明けて、今年成就したいことがはっきりと
心の中にあることを、とてもありがたく、嬉しく思います。

暮れは東京で、ひたすら仕事をしながら過ごし、元旦の朝は徹夜明け。
相変わらずのスタートでしたが、この2〜3日は今年の新しいプロジェクトの資料
として山積みになった本を読み、DVDをみて勉強し、と諸々の準備をしようと
思っています。

これまでの活動の集大成となるであろう今年、一日一日を大切に、丁寧に積み重ねて
いきたいと思います。どうぞ、本年もよろしくお願い申し上げます。

仲村 映美
[PR]
by kyowado | 2012-01-01 23:45 | あれこれ…想う | Trackback | Comments(0)