ブログトップ

響和堂Blog 『 湧玉 wakutama 』

7月22日、本日の読売新聞朝刊(全国版)の、「解」という新聞記者コラムに、高野光一郎記者
の『 思い 伝え切る覚悟 』というタイトルで、坂本長利さんの『土佐源氏』にふれる記事が掲載さ
れています。
高野氏は、現在福岡勤務でいらっしゃるにも関わらず、先月の座・高円寺公演も観劇のために
はるばる上京してくださいました。
手段は違っても、「伝える」ということに心血を注ぐ、志が共鳴しているのでしょう。
こうした同志とのご縁も、本当にありがたいことだと、深々と頭を垂れております。
c0173978_15112497.jpg

9月15日岩国公演については、響和堂ホームページをご覧くださいませ。
響和堂ホームページ
[PR]
by kyowado | 2014-07-22 15:13 | 響和堂 | Trackback | Comments(0)

私が学生時代を過ごした山口県岩国市で、坂本長利独演劇『土佐源氏』公演を開催いたします。
9月15日(月・敬老の日、14時開演)、シンフォニア岩国・多目的ホールにおいて、6月の座・高円寺
公演に引き続き、1167回目の上演です。
11年前、2003年8月に1068回の公演が岩国の同ホールにて行われました。
その時の主催が、私の高校時代の恩師であったことがわかり、様々な奇遇が重なって、導かれる
ように今回の公演を決定しました。
恩師や同窓生の多大な協力を得て、故郷で公演できることを本当にありがたく思っています。
『土佐源氏』を聞き書きされた民俗学者・宮本常一氏の故郷は、岩国市に隣接する周防大島です。
この公演を機会に、84歳の名優・坂本長利の独演劇というだけでなく、郷土の稀代の民俗学者の
足跡を、あらためてみなさんに紹介する機会になればと考えています。

先日、地元紙「日刊いわくに」の1面トップに、本公演をご紹介いただきました。
なんとB4用紙並のスペースを割いてくださっています。
c0173978_1841666.jpg

チケットの販売は、響和堂のホームページでも扱っております。
岩国市近隣、周南市・広島市などのお知り合いの方々へのご案内にも、どうぞご協力くださいませ。
響和堂ホームページ
[PR]
by kyowado | 2014-07-21 18:11 | 響和堂 | Trackback | Comments(1)