人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

響和堂Blog 『 湧玉 wakutama 』

Live「 塩高和之 REFLECTIONS Live 」

4月25日(土)19:30〜横浜イギリス館にて。
9月の響和堂プロデュース公演の出演者である、琵琶奏者・塩高和之さんの
ライブに行く。
塩高さんは、主に薩摩琵琶による演奏・作曲活動を展開しているが、楽琵琶
(=雅楽で使用する琵琶)を用いて、龍笛・篠笛の大浦典子さんとともに
「REFLECTIONS」というユニットを作り、4枚目のアルバム 「 流沙の琵琶 」
をリリースしている。このアルバムに収録されている曲を中心に “ 遠く流沙
に埋もれるシルクロードの琵琶を思いながら ”の音色を楽しむライブだ。
Live「 塩高和之 REFLECTIONS Live  」_c0173978_1539127.jpg

さすが、塩高さんの琵琶の音色は深く、豊かで、魂の奥にゆっくりと
ゆっくりと、しみこんでいく。その音色と声が、実に美しく調和する。
声も素晴らしいのだよ。
琵琶奏者になる前は、プロのジャズギタリストという経歴を持つ塩高さんだが、
この人は、きっと何百年も前から、琵琶を弾いていたのだと思う。

このアルバムには「 Lunarian Dance 」という曲があり、9月には、
これを塩高さんの琵琶と中村仁樹クンの尺八で演奏してもらう予定だ。
そして、先般写真撮影したかじかわまりこさんに、ステージで踊ってもら
おうと思っている。演奏と舞踊とで、幻想的な月の世界を創る。
“ 満月の夜に、恋しい人を想って踊る月の精 ”のように…

さて、会場となった横浜イギリス館は、港の見える丘公園にある。
到着したのが19時過ぎであいにくの雨だったため、建物の全景を見る
ことはできなかったが、こういう建物のようだ。
Live「 塩高和之 REFLECTIONS Live  」_c0173978_16423240.jpg

ここは、1937年に上海の大英工部総署の設計によって、英国総領事公邸
として建てられたそうだ。鉄筋コンクリート2階建てで、広い敷地と建物
規模をもち、東アジアにある領事公邸の中でも、上位に格付けられていた
とか。1969年に横浜市が取得し、現在1階ホールはコンサートに、2階
集会室は会議等に利用されている。
公園内にはローズガーデンもあり、その他の西洋館と合わせて、天気の
よい休日に是非また訪れて散策してみたいな。

by Emi Nakamura
by kyowado | 2009-05-04 23:00 | いろいろ…観る