人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

響和堂Blog 『 湧玉 wakutama 』

あと2ヶ月!

9月13日(日)のコンサート本番まで、あと2ヶ月となりました。
16ヶ月前に、日本橋劇場の利用日抽選会に出掛けたときには、まだまだ先のこ
とのように思われたのに、あっと言う間に2ヶ月前です。

約400名のキャパなのに、印刷したチラシは1万部。既に7千部は手元を離れ、
協力してくださる方々が配布してくださっています。
現在チケットの販売状況は、1ヶ月で約170枚。来月いっぱいまではどんどん
動きがあるだろうと思われる(思いたい!)ので、満席のイメージを抱き続けて
おります。(笑)
1階席は、ほぼ全席指定席エリアになる勢いで、中央の見やすいブロックはもう
ほとんど埋まっておりますので、お申し込みがまだの方は、どうぞお早めにお願
いいたします。

この170枚のうち、邦楽演奏家のファン及び関係者と思われる方への販売数は
まだ10枚前後。
正直驚きました。
自分ならお気に入りのアーティストの公演は、できるだけ良い席をとりたいので
早めに申込みをする!と思うのですが、「 そんなにすぐに売り切れるわけないか
ら、もう少しあとで予約しよう… 」とか「 別にこの日に行かなくても、前後に
どこかでソロライブやっているだろうから… 」とか、いろいろ理由も考えられま
すが、それにしても・・・これが、邦楽界の現状か? 新参者の企画だからか?

とはいえ、
もともと出演者の顧客に頼らず、邦楽に馴染みの無かった方々を集客して、「 邦
楽のかっこよさ、面白さ、美しさ 」を体感してもらうことが目的でしたから、
その通りになっているのは喜ばしいことです。
あと1ヶ月以内での完売目指して、もうひとふんばり、頑張ります。

今日は、諸々のチェックのために日本橋劇場に出向き、そして、水天宮にも寄っ
てきました。お参りを済ませたあと、社務所にいらした宮司の有馬さんにご挨拶
して奉納演奏のお願いをさせていただこうと。
9月13日の本番前に、9月9日、同劇場を使ったリハーサルを行います。
そのリハーサルの後で、水天宮にて奉納演奏をさせていただきたかったのです。
2009年9月9日(水)、重陽の節句。9並びの節句の日、ただでさえすごい
エネルギーを感じるのに、この日は「 巳の日 」で、辨財天さまのご開帳の日。
辨財天さまは芸術の神様。奉納演奏させていただくのに、これ以上の日はないと
確信していました。
その旨、宮司さんにお話しすると、静かに頷かれて
「 わかりました。よろしいですよ。 」 と、申し出を受けてくださいました。
昨年9月14日に初めて奉納演奏させていただいてから、ほぼ毎月参拝に出掛
けてお酒を納め、縁の深い宮だと思っておりますので、そこで2009年9月
9日に奉納演奏をさせていただくことは、大きな喜びです。9月13日もきっ
と成功に導いてくださるに違いないと…。

by Emi Nakamura
by kyowado | 2009-07-13 03:03 | あれこれ…想う