人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

響和堂Blog 『 湧玉 wakutama 』

2009年9月9日のこと。-3

そして、2009年9月9日。
この日は勤務先にお休みをもらって、朝9時に日本橋劇場入り。
NHKのビデオカメラも同時間からリハ終了まで入ることに。
搬入終えて、10時から全員をリハーサル室に集めてミーティング。
この日初めて、全員が顔を揃えたので、私とそれぞれの演奏家との出会いの
話からプログラムの説明、コンサートのコンセプトをみんなにお話ししました。
そして、プログラム通りにリハーサルを進行。
2009年9月9日のこと。-3_c0173978_1929667.jpg

2009年9月9日のこと。-3_c0173978_19294776.jpg

舞台進行・照明・映像・音響など、いろいろな点をチェック。まだまだいろいろ
追いつかずに不安もたくさん抱えつつ、それでも心地よい緊張感の中で、リハ
終了。

すぐに横浜へ向かいます。
予定時間通りに到着し、18時30分から奉納の式を開始。
伊勢山皇大神宮の近藤宮司さんは、私の主旨を真にご理解くださって、それは
それは素晴らしいお話と祝詞をあげてくださいました。
2009年9月9日のこと。-3_c0173978_19424615.jpg

2009年9月9日のこと。-3_c0173978_19444063.jpg

奉納演奏の最初は、MisaChiのイザナキ・イザナミの愛を歌った「 天のあわ歌 」。
そして、塩高和之さんによる琵琶の演奏。今回、私は楽琵琶による「 啄木 」を
リクエストしました。この曲は、遥か昔は天皇しか演奏してはいけないとされ
ていた秘曲中の秘曲。そして、もう1曲厳島神社にちなんで平家物語の中から。
玉串奉納の時には、力強くそして温かい気に包まれ、身の引き締まる想いが
いたしました。
よかった。 神様が喜んでくださっている。
これで、安心して幕が開けられる…リハの不安もなんのその、満足感が湧き上が
ってきます。

さて、ギャラリー「 あいおらいと1223 」 に移動して、塩高さんのミニライブ
です。宮司さんと神官の方にもお越しいただきました。
2009年9月9日のこと。-3_c0173978_1955517.jpg

節供の話をし、「 和魂 」に菊の花を浮かべて、菊酒で乾杯します。
和の心を感じながら、みんなの幸せを祈りながら。
2009年9月9日のこと。-3_c0173978_19581691.jpg

2009年9月9日のこと。-3_c0173978_20162281.jpg

尺八・中村仁樹クンも飛び入り参加して、13日の本番で琵琶と共演する曲や
その場で渡された譜面を見事に演奏してくれました。

長い1日が終わりました。
今年に入ってから、ずっと意識していた2009年9月9日。たくさんのご縁と愛を
戴いてこの日を無事迎えられ、ホッとした私は、ギャラリーを出てから次に意識
が戻ったのは、夜中の3時過ぎ。マンションの地下駐車場でした。
仕事が終わってから、明け方までコンサートの準備をする日々が続いていた
ので、睡眠不足がピークに達していたのでしょう。
横浜から高速道路に乗ってから朦朧としていて、3度、前の車に衝突しそうに
なる寸前と、高速道路の壁に激突する寸前だけの一瞬の記憶だけが残っている
のです。ははは…笑い事じゃないですね。
今でも、命があるのが不思議です。
2009年9月9日のこと。-3_c0173978_2135269.jpg


翌朝、メールチェックをして驚きました。
2009年9月9日9時9分に、私の姉からメールが来ていたのです。
広島で姉と一緒に行なっている“ ひな祭りコンサート ”の助成金申込みに関連
する書類の原稿を前日にメールしたことへの御礼のメールでした。

「  ありがとうございました。
  映美ちゃんの願いが届きますように、祈っています。 」

感謝と愛の祈りのいっぱいつまったメール。
それが2009年9月9日9時9分に来ていたのです。
私はすぐに姉に電話しました。
「 昨日のメール、9時9分にきとったんよ。これ、すごくない? 」
「 え? ほんまに? そんなこと全然意識しとらんかった。すごいねぇ。鳥肌
 立ったー。」
「 ありがとね。こうして意識が繋がるって、嬉しいね。
 こういう神様のプレゼントがいっぱいあるけぇ、
                 私、がんばらんといけんと思うんよ。」

by Emi Nakamura
by kyowado | 2009-09-20 20:20 | あれこれ…想う