人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

響和堂Blog 『 湧玉 wakutama 』

お伊勢参り… 裸踊り

伊勢に旅立つ3日前、都内のライブハウスで終演後に見ず知らずのご婦人から
「 どっかで会ったことあるなぁ? え、ない? ホンマに? なんか懐かしい
 感じがするなぁ。 」といきなり声を掛けられました。
聞くとその方は、なんと私の知人のお母様。
三重からいらしたとのことです。
丁度私は3日後に伊勢に行くことになっていると話すと、「 絶対おいで! 」と。
わざわざ翌日お電話をくださって、「 ホテルとってあんの? そんなんキャン
セルしぃや。インフルエンザにかかってしもうた言うたら、絶対来いとは言わん
やろ?! 」 と。そこまで仰ってくださるならとお邪魔することにしました。

出会って30分もお話ししていない人の家に泊まりにいくなんて、初めてのこと
です。「 なんかな、映美ちゃんとは100年前から友達みたいな気がするねん。 」
綾戸智絵さんのようなハスキーで軽妙な語り口に、すっかり意気投合しました。

というわけで、21日。
深夜に東京を出発して朝方瀧原宮に到着し、外宮から内宮へと参拝してから
その素敵なおばさまのご自宅へ向かいます。
日本酒がお好きと聞いたので、3種類の純米酒と、それからお彼岸の時期なので
とても佳い薫りのご仏壇用のお線香を手土産に。
初めて伺ったお宅なのに、なんだかとてもリラックスできて、夕方一番にお風呂
に入らせていただいた後は、もう寝間着で夕飯をいただきます。

それがもう、ハンパじゃないすっごいご馳走でした…。
松阪牛の牛刺しのなんと美味しいこと! そしてあわびのステーキ! 
茹で蟹(魚屋さんが全部食べやすいようにと殻をむいて甲羅に身だけを山盛り
にしてくれていた!)、ノドクロという高級魚の焼き物と刺身。更に刺身はアジ、
カンパチ、ボタン海老…あぁ、なんて幸せ!
気がついたら、720mlの日本酒を二人で2本空け、笑い、泣き、お母さんは演歌を、
私はソプラノで歌いまくり、
仕舞いには「 映美ちゃん、もう、脱いでしまい〜っ ! 」 と二人全裸で踊り狂い…
そのうち、「 さ、一緒に寝よ〜っ! 」 と、素っ裸のまま、お孫ちゃんと3人で
川の字になって寝たのでした…。

翌朝目が覚めて、二人で顔を見合わせて大笑い!
こんなに楽しいお酒は久しぶりでした。 
裸踊りして爆睡なんてことも私史上初めてのことで、ましてや、ちらっとお喋り
しただけの方のお家にお泊まりしてのことですから。
歴史に残る宴会です。

しじみ汁に大根と魚の煮付け、山芋とセロリ、美味しい漬け物等々、これまた涙ぐむ
ような素晴らしい朝食をいただきました。
しばしまたお話しをしたり、音楽を聴いたりして楽しい時間を過ごしたあと、志摩の
リゾートホテルへ向かうため昼前に出発します。

「 毎月は無理やろうけど、3ヶ月にいっぺんくらいは来れる? な、また来てやー。」
こういう出会いもあるのだなぁ。
本当に楽しかった。
そして、そのあと困ったことがあって、翌日東京への帰路にお母さんに電話しました。
「 お母さんのとこで食べたご馳走が美味しすぎて、困ったよぉ。
  あの後食べたものが、ホテルのフルコースも、伊勢うどんも、手こねずしも、
  全部つまらんかった!! 」
電話口で高らかに笑うお母さんの声に、なんとも言えぬ幸福を感じました。

注: 踊りの写真はありません。

by Emi Nakamura
by kyowado | 2009-09-30 23:00 | 伊勢の道