ブログトップ

響和堂Blog 『 湧玉 wakutama 』

Shikinami 伊勢神宮奉納演奏

11月28日の夜明け前、午前4時に東京を出発して伊勢へ。
応援しているヴァイオリン・ピアノ・ギターのユニット「 Shikinamiシキナミ 」
が、11月3日の宇治橋渡始式に続いて、二度目の奉納演奏を行うからです。
四日市から鈴鹿あたりで少し渋滞がありましたが、10時前には伊勢到着。
もうすでに、神宮の駐車場は満車で、早朝参拝された方が出るのを待って
駐車することができました。

9月に訪れた時には仮橋でしたが、今回は出来上がったばかりの宇治橋を渡り
ます。
c0173978_18203386.jpg

c0173978_18222267.jpg

あぁ、檜のなんていい薫り!
c0173978_18254017.jpg

奉納演奏の会場は、9月に秋の神楽祭を観た時と同じ、神苑に設けられた
ステージ。11時、13時、14時30分と3回公演が行われます。
c0173978_183567.jpg

10月2日、日枝神社で初めて彼等に会ってから、2ヶ月足らず。既に来年
6月21日に、すみだトリフォニー・小ホールにて響和堂プロデュース
公演が決定しています。そして今、こうして伊勢神宮で、彼等の奉納演奏
の場に一緒にいる…。不思議なご縁だなぁ。
c0173978_18572973.jpg

ヴァイオリン・白須 今(しらす こん)。
c0173978_18592636.jpg

ピアノ・野口 明生(のぐち あきお)。
c0173978_1904050.jpg

ギター・堤 博明(つつみ ひろあき)。
30分3回のステージでは、途中会場から「 お題 」をいただいて、それを
テーマに即興演奏をするといった趣向もあり、「 結婚式! 」という声に
応えて、とても美しい旋律を奏でて会場を魅了していました。
c0173978_1943222.jpg

この2ヶ月で彼等のライブは4回目になりますが、本当にいい曲を作るなぁ。
洋楽器だけの演奏でも、充分に「 和 」の心が溢れているユニットなのです。
c0173978_19453152.jpg

五十鈴川の紅葉。
あぁ、いい時期に来たなぁ。
c0173978_201947.jpg

今回、伊勢神宮の平成28年まで有効の特別参宮章を戴き(式年遷宮に
奉賛)、御垣内で参拝して今年の様々なご加護への感謝を申し上げました。

内宮を出て、猿田彦神社へ。
この日は、どこよりもエネルギーが高まっている猿田彦神社に行くべし!と
いう導きを戴いて、道開きの神様へお参りしてきました。
そして、また津のお母さんの家へ泊まりに行きます。今回は裸踊りをする
前に酔いつぶれて、顔も洗わずに寝てしまった、相変わらずリラックスしす
ぎの私。「 和の煌めき 」のライブDVDを持っていったのですが、お母さん
とっても誉めてくれました。

さて、伊勢から戻って月曜日には恵比寿のアートカフェフレンズで Shikinami
のライブ。この短期間で回を追う毎に成長しているなぁと、しみじみ。
これからが実に楽しみなユニットです。

by Emi Nakamura
[PR]
トラックバックURL : https://kyowado.exblog.jp/tb/13163449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kyowado | 2009-12-07 12:07 | Live | Trackback | Comments(0)