人気ブログランキング |

ブログトップ

響和堂Blog 『 湧玉 wakutama 』

「 熊野古道伊勢路 」に関する三重県の冊子

先日、朝日カルチャーセンターで行われた「 吉野・高野・熊野から世界遺産を考
える 」フォーラムの続きのオハナシ。
「 熊野古道伊勢路 」に関する三重県の冊子_c0173978_17103572.jpg

この三霊場は奈良県・和歌山県に位置しますが、フォーラム主催の紀伊山地三霊
場会議のお手伝いをされたのは、奈良県でも和歌山県でもなく、三重県庁でした。
全身コムデギャルソンの県庁職員らしからぬ(?)オシャレな平野さん。
来月3月6日には、同じく新宿の朝日カルチャーセンターにて、宗教人類学者の
植島啓司さんと音楽家の細野晴臣さんの「 熊野を思い、語る 」という講座も企画
共催されています。( 残席わずか!)  熊野古道伊勢路、熊野をテーマに様々な
イベントを開催し、三重県の奥深い魅力を伝えるという事業の中心的人物です。

受講者へのお土産として、三重県が作成した冊子「 天海人 」「 熊野古道伊勢路
図絵 」をはじめとして、「 世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣道 」「 熊野古道 」、
更には、軸とキャップを再生紙で作った熊野古道伊勢路オリジナル紙管ボールペ
ン2本まで配布してくださったのですが、この冊子、とっても内容がいいのです。
以前お会いしたときに頂いておりましたので、「 とても綺麗だし、魅力が伝わり
やすいし、これを読むと誰もが行きたくなるという冊子ですね!」と、友達に
も差しあげたらとても喜ばれたことを話したら、
「 じゃ、持てるだけ持って帰っていいですよ〜♪」と平野さん。
ありがたくごっそり頂いてきました。
「 熊野古道伊勢路 」に関する三重県の冊子_c0173978_1544184.jpg

これが、鈴木理策 × 藤代冥砂 × 石川直樹 の三人の人気カメラマンの撮影した
伊勢・熊野の写真を掲載した冊子。
「 熊野古道伊勢路 」に関する三重県の冊子_c0173978_15513063.jpg

「 伊勢から熊野への歩き旅 」として、わかりやすく楽しいイラストで綴られた
伊勢路ウォーキングガイド。中のページはこんな感じです。
「 熊野古道伊勢路 」に関する三重県の冊子_c0173978_15541657.jpg

電車や車で駆け足で廻っただけではわからない魅力満載!
大変失礼ながら、「 県庁でもこんなにセンスのいい冊子が作れるんだぁ〜!」
とマジで思った私です。
もちろん、非売品。

で、ご希望の方、先着10名に差し上げます!( 送料は当方が負担します。 )
お名前・送り先を記入したメールを、info@kyowado.jpにお送りください。
三重県が第二の故郷になりつつあるワタクシとしては、三重県PRに一肌脱ごう
かと…(津ではとっくに脱いでますが…笑)。
三重って、三が重なるって書くでしょ。3月3日を国民の休日にしたいと思って
いる「 ひな祭り文化普及協會 」の役員としては、三という数字の神懸かりな
繋がりのようなものを感じるのでした。( みえ←→えみっていうのもね。)

by Emi Nakamura
by kyowado | 2010-02-17 17:17 | いろいろ…観る