人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

響和堂Blog 『 湧玉 wakutama 』

ショートショートフィルムフェスティバル2010

少し前のお話になりますが…
6月20日(日)に響和堂でビッグイベントのお仕事がありました。
20日というと、すみだトリフォニーでの主催公演「 Shikinami 」コンサート
の前日。そんなバタバタの中でも、どうしても引き受けたかったそのビッグ
イベントとは…

米国アカデミー賞公認短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバ
ル2010」です。世界各国から4000作品以上の短編映画が集められ、その中
からグランプリ及び様々な部門賞を発表するというフェスティバルの授賞式。
そのセレモニーの中でのミニライブ、オープニングとエンディングアクトの
演奏家のコーディネートです。
会場は、明治神宮の中にある神宮会館。2000人のホールに映画関係者・著名
人・各種マスコミ媒体等々約1000人が招待されたセレモニーで、総合プロデ
ューサーは俳優の別所哲也さん。
司会はクリス・ペプラーさんとリリコさん。
審査員には女優の桃井かおりさん、俳優の塩谷瞬クン、キャスターの草野仁さ
ん、デーブ・スペクターさん、行定勲監督ほか、客席には女優の壇れいさんや
叶姉妹などなどテレビでお馴染みの顔がたくさん…。

海外からの招待客も多いことから和楽器を中心にした構成で、しかも映画祭
での演奏とあってビジュアルインパクトもあるものでとのこと。
このお仕事は、昨年の響和堂プロデュース公演「 和の煌めき 」のDVDをご覧
になった制作担当者の方からお話をいただきました。
“ 和 ”をテーマに、しかも会場が“ 明治神宮 ”とあっては、響和堂のセンス
の見せどころ!
今年10月10日の「 和の煌めきVol.2 」にも出演して戴くことになっている
音楽家の木村俊介さん(作曲家、津軽三味線及び篠笛演奏家)にディレクション
をお願いし、木村さんが加藤木朗さん(舞・独楽まわし・太鼓)、小野越郎さ
ん(津軽三味線・太鼓)とともに活動している「 和力 Wariki 」に、鼓の望月
晴美さん、和太鼓の内藤哲郎さん、箏の池上眞吾さんといった錚々たるメンバー
を集めた「 和力スペシャルアンサンブル 」として出演者を決定。
この素晴らしい実力者たちの共演には、私自身も大変興奮しました。

大道芸の独楽まわしに始まって会場から驚嘆の声を聞くと、太鼓と鼓の迫力
のセッション、場を清め神に祈る厳かな神楽舞、早変わりで一転して狐の舞、
そして太鼓・鼓・箏・津軽三味線・笛による素晴らしい演奏(木村さん作曲
『 東風 』)ヘと一気に会場を盛り上げ、拍手喝采!
ショートショートフィルムフェスティバル2010_c0173978_636312.jpg

ショートショートフィルムフェスティバル2010_c0173978_6351523.jpg

( 写真はリハーサル時のもの )
木村俊介さんによる構成は実に見事で、終演後に別所哲也さんが私に「 本当に
素晴らしい演奏をありがとうございました! 」を声を掛けてくださいました。
こうしたビッグイベントをこのメンバーと共に創ることができ、大変光栄に
思います。

ご縁に心から感謝。

by Emi Nakamura
by kyowado | 2010-07-10 07:10 | Live