ブログトップ

響和堂Blog 『 湧玉 wakutama 』

田辺聖子氏より 『土佐源氏』 に寄せて

c0173978_0395688.jpg

世評にたかい『土佐源氏』を、私は恥ずかしながらはじめて見たのである。
たった一人のお芝居なのに、何十人もが登場する舞台よりも感動させられた。

『土佐源氏』の「源氏」は恋の渉猟者というイメージの源氏ではなく、女性心理の
洞察家というか、女心に開眼した、「愛の悟入者」とでもいうような意味で使われ
ている。
女はひとすじなもの、純なもの、女は男にひたすら心を捧げるのに、男は女に
やさしさで酬いてやらない、そこでそういうやさしさをもった男に、女はひかれるのや、
というのが『土佐源氏』である。

田辺聖子

☆来たる6月7日(土)・8日(日)は、俳優・坂本長利の代表作である独演劇2作品
『越前竹人形』と『土佐源氏』の上演、映画『ハーメルン』上映会を開催いたします。
 お申込み、詳細は響和堂ホームページをご覧ください。
[PR]
トラックバックURL : https://kyowado.exblog.jp/tb/22082510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kyowado | 2014-05-05 00:43 | Information | Trackback | Comments(0)