人気ブログランキング |

ブログトップ

響和堂Blog 『 湧玉 wakutama 』

食事の偈

小学生の頃、給食をいただく前に、みんなで唱和していた言葉がありました。
「 ひと〜つ、 一粒の米にも、万人の力がこもっております。
  ひと〜つ、 一粒の麦にも、万人の力がこもっております。
  ありがたくいただきます。  いただきま〜す!       」
手を合わせ、大きな声で“いただきます”をしていました。

今も、いただく前には必ず、手を合わせ、声に出して“いただきます”を
していますが、ここのところ、もっときちんと感謝していただかなくては
と意識していました。
奈良裕之さんと食事をした時に、目を閉じて、静かに、実にゆっくりと
感謝の祈りをしてから、手を合わせ、“いただきます”をされていたのです。
私も見習って、少し長く、きちんと感謝の気持ちを表す文章を頭で考えながら、
お祈りをすることにしました。

小田まゆみさんの農園「ジンジャーヒルファーム」のホームページをみた時、
トップページに“食事の偈(げ)”がありました。
あぁ、これを食事の時のお祈りの言葉にしよう! いい偈をいただきました。

        この食べ物は全宇宙からいただいたもの。
       大地、海、空、そしてたくさんの人々の労働。
       これをいただくに値する人になれますように。
           私達の不親切な心を変えて、
         むさぼらない食べ方が学べますように。
          この食べ物が私たちの力になり、
          病気から守ってくれますように。
        理解と愛の道を歩くことができますように。
      今、世界に沢山の人々が飢えで苦しんでいることを
        忘れないように、この食事をいただきます。      
食事の偈_c0173978_1265755.jpg

http://www.ginger-hill.com/index.html
by kyowado | 2008-09-24 01:29 | いろいろ…観る